GDP速報値、景気後退!安部一味は、GDP改竄数値で景気は悪くないと言い張るつもりだろ!

内需不振 厳しい実態 GDP年率2・1%増 平成31年1~3月期の実質GDP速報値はプラス成長を維持した。だが、実態をみると、中国経済減速を背景に企業収益は悪化し、内需の牽引(けんいん)役である設備投資や個人消費も振るわない。海外経済の悪影響が広がり始めており、今後の政府の景気認識に影響を及ぼす可能性もある。 ●速報値は、確定値で常…
トラックバック:0

続きを読むread more