人民元のSDR入りが発動した10月1日。米金融詐欺師集団の目論見は?崩壊が近いドル基軸通貨体制!

人民元のSDR入りが発動した10月1日。米金融詐欺師集団の
目論見は?
  

人民元のSDR通貨入りが発動した10月1日。人民元は、ドル、ユーロ、
ポンド、円に並ぶ主要通貨と相成ったのであります。ユダヤ米国が主導
するIMFが、なぜ、それを許したのか?GDP世界第二位の中国を無視で
きなくなった?中国のAIIB攻勢もあり、人民元をIMFのSDRに引っ張り込
んでおいた方が管理しやすいと判断したのか?人民元のさらなる自由
化を強要するため?実は、ユダヤ米国のGDPは何の根拠もない粉飾数
字なので、実態は、とっくに中国に抜かれている?


ではリチャード・コシミズ氏のブログより転載です。

………………………………………………………


【転載開始】


人民元のSDR入りが発動した10月1日。米金融詐欺師集団の目論見は?



画像





人民元のSDR通貨入りが発動した10月1日。

人民元は、ドル、ユーロ、ポンド、円に並ぶ主要通貨と相成ったのであります。

ユダヤ米国が主導するIMFが、なぜ、それを許したのか?

GDP世界第二位の中国を無視できなくなった?

中国のAIIB攻勢もあり、人民元をIMFSDRに引っ張り込んでおいた方が管理しやすいと判断したのか?人民元のさらなる自由化を強要するため?

実は、ユダヤ米国のGDPは何の根拠もない粉飾数字なので、実態は、とっくに中国に抜かれている?

中国は「実質的な購買力をベースとした為替換算では14年に米国を追い越して世界第1位の経済大国」になっていたのです。中国の実力の前に先進没落国米国は膝を屈した?

日米以外のIMF諸国が、人民元を後押しした?

SDR入りを容認したユダヤ米国の目論見はどこにあるのか?

ひろ~ん

2016年10月1日 9:03 PM 編集
中国・人民元が
世界の主要通貨の仲間入り –
Pars Today
http://parstoday.com/ja/news/world-i17608

中国の通貨・人民元が、
アメリカドルやユーロなどとともに、
世界の主要な通貨として
IMF国際通貨基金の
特別な資産に
組み入れられることになりました。

イルナー通信によりますと、
人民元は1日土曜から、
加盟国が資金不足で
外貨が必要になった時などに備えて、
世界の主要な
5つの通貨を組み合わせた
SDRと呼ばれる
IMFの特別な資産に
組み入れられるということです。

世界各国は今後、
アメリカドルやユーロなどと同様に、
貿易の際に
人民元を利用して
輸出入の決済が
できるようになります。
2016年10月01日19時10分


中国では、手放しで慶祝してしまっているようです。

↓まあ、こういった予測で万歳三唱中なのでしょう。

人民元「悲願のSDR加入」後のシナリオ:日経ビジネスオンライン

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/218009/120700025/

「人民元が円を超える国際通貨となり、人民元決済や元建て債権が急速に広がり、不安視されていたAIIBの資金調達も順調となり、人民元は世界に拡大。中国は各国への投資を人民元で行い、人民元経済圏が急速に拡大、中国政府は人民元を刷りまくり、その流通量はドルをもしのぎ、やがて米国のドル基軸に挑戦する覇権通貨となる、という予想。」


ところが、狡猾な金融ユダヤ人が人民元にドル基軸体制を揺るがせる機会を易々と与えるわけがない。「トラップ」が待ち受けていると見た方がよさそうです。

人民元「悲願のSDR加入」後のシナリオ:日経ビジネスオンライン

人民元の変動為替相場制への移行の圧力となり、中国の金融市場の完全なる自由化時代が到来する。ドルにペッグされ、実際の経済実力に比して元高に誘導されていた人民元は自由化が進むにつれて下落し、人民元資産の流出が加速し、中国経済の空洞化が進む。中国政府は、さらに大量の人民元を刷るだろうが、それがさらに元安を誘発し、人民元の価値は地に落ち、ドル建てや香港建ての債務を抱えている中国企業はいよいよ追い込まれ、欧米ハゲタカ金融に骨の髄までしゃぶられる。


人民元の自由化で元安となり、経済空洞化が進む?外貨で借金を抱えている中国企業は、元安でダメージを受け、追い詰められてユダヤハゲタカの餌食となる。米金融ユダヤ人に企業を乗っ取られるのですか。そんな絵図面をウォール街の金融工学者の皆さんは描いていらっしゃるのでは?はてさて、中国当局、そんな手口はとっくに先読みしているのでは?

いずれにせよ、経済は戦争と連動しているので「南シナ海日中軍事衝突」をこの通貨戦争に絡めてきそうですね、ユダ金さんは。SDR入りのために人民元の自由化、規制緩和を迫られた中国。日中衝突で、人民元も円も没落。ドル基軸通貨体制、存続。

そうは、卸売業者が商品を卸してくれませんよ、ウォール街の金融詐欺師の皆さんっ!

面白くなってきました!





【転載終了】


………………………………………………………




★原油価格下落が止まらず米国1%四面楚歌!シェールのジャンク債が破綻し、米国の栄華の時は終焉を迎える!
★悪の枢軸・米国1%の代表ヒラリー氏!ABCニュースが報じた、病院で死亡?影武者?CG?検証します。
★ディベートに登場したヒラリーさん、ホンモノ?ヒラリー物まね芸人のテレサによく似たヒラリーモドキ?
★米国家デフォルトに備えよ!アメリカ大統領布告「国家準備月間」各自の責任で「未知の危機」に備えよ!
★米国1%が憎悪するトランプ氏だからこそ彼が選ばれるべき!米国民は彼らを支配している悪を打倒できるか?
★10月1日ごろ、米ドル・ユ―ロ破綻!? ドイツで緊急事態報道?10日間の水食糧現金を用意しろ?戦争?
★9.11前夜と全く同じ事態が進行中!米国防総省で650兆円の使途不明金発覚!自作自演スーパーテロか?
★米同時多発テロから15年、5400人ががん発症!911核テロ首謀者の米国1%失権近し!真実隠蔽不可!
★トランプ氏、オバマ大統領を「IS創設者」と発言!共同創設者は、ヒラリー・クリントン!全くその通りです
★「ヒラリーを逮捕せよ、投獄せよ!」の嵐がアメリカ全土でわき起こっている!近付く、1%の支配の終わり!
★クリントン候補の周りは不審死だらけ!今度は不正予備選挙を追求する人物が3人続けて不審死を遂げる?
★FBI、H.クリントン氏のメール捜査を開始!&クリントン夫妻の友人47人が不可解な死を遂げていた!
★米国1%の排除を今から始めているトランプ氏!経済顧問チームから主流派を排除、非1%系を招へい!
★米国1%にとってトランプ氏は不適格!米国民99%にとっては間違いなく適格!不正選挙を危惧する発言!
★1%の終焉が見えてきた!英EU離脱で空中分解間際のEU!離脱ドミノの恐怖で財政赤字2カ国、罰金回避!
★トランプ氏の心打つ名演説、そして1%による「独占」に公然と反旗を 翻した賢者、トランプ氏の名言!!
★ヒラリー包囲網、強力に動き出す!真実は1%との戦いに挑む、プーチン氏とトランプ氏!世界は変わる!
★「民主党はサンダースを勝たせたくなかった」ウィキリークスが暴露!米国1%の傀儡ヒラリーを勝たせる為!
★神業!プーチン氏、乾坤一擲! トルコのクーデターをプーチン・ロシアが止めた、が確定!米国1%は衰退!
★プーチン、習近平、エルドアン。米国1%の暗殺失敗で敵に回す!トルコ・クーデター未遂の背後にCIA!
★米国の一部のプエルトリコ、デフォルト!「米国が1%により占拠され、富を収奪されている」米国人の覚醒!
★英国のEU離脱で世界の株式市場で3兆ドル以上吹き飛ぶ!米国デフォルト近し!銀行ATMがダウンしてる!
★英国がEUから離脱すると米国1%金融詐欺師集団がこの世から根絶される!米国でクレカやATMが使用不可
★英国EU「離脱」結果も1%裏社会の巨大インサイダー取引が目的だった?最低でも1274億ドルが損失!
★英EU離脱の人類史上における価値!「グローバルなエリートによる今日の支配を拒絶するチャンスでもある」
★英国は実際にはEUを離脱しない?既にEU脱退の「波」はヨーロッパ全土に広がってる!フランスもドイツも
★英EU 離脱確定!歴史が変わる!1ドル99円!世界の歴史が変わる! キャメロン首相、辞任へ!
★英EU離脱不正国民投票が待ち遠しい!英EU離脱で「米ドル崩壊!」を阻止しようと必死の米国1%!
★英EU離脱国民投票!不正がなければ離脱派が圧勝!EU国家デフォルトの連鎖で米国家デフォルトへ!
★米経済破綻は数年後?いや、すでにドル崩壊、リーマン危機の再来、米覇権の瓦解が始まっている!
★どこまで誤魔化せる?ドル崩壊!米国債も米国株も人気なし!中国が米国株を急ペースで大量売却!
★やはり偽旗作戦?オーランド惨事、早くもクライシス・アクターが発見される!そして犯人はゲイだった。
★サウジ王家、ヒラリーの選挙資金20%を負担!ウィキリークス、ヒラリーを訴追するに十分な証拠を出す!
★”米オーランドのゲイクラブで発砲 死者50人に” 一人で50人も射殺?ボストン爆破偽テロの二番煎じ?
★ドル崩壊が急速に迫っている?ソロスが突然、金の買い付けを開始!フードスタンプが「不渡り」で餓死者も!
★FBI、H.クリントン氏のメール捜査を開始!&クリントン夫妻の友人47人が不可解な死を遂げていた!
★「ドナルド・トランプ氏の暗殺計画」が急浮上!元CIA工作員が証言。Xデーは7・18!?水面下で進行中
★1ドル=90円台すぐそこ…止まらぬ円高に日銀打つ手なし!適正水準の1ドル65円が視野に見えてきた!
★トランプ氏、クリントン氏を逆転!次は、米国1%にとって不都合な「ヒラ リー戦争指示メール」の暴露を!
★米大統領不正選挙動向!最終的には「ヒラリー51:トランプ49%」の米国1%裏社会のシナリオですかね?
★米国1%悪鬼による包囲網!トランプ氏は本物!ヒラリーの逮捕が実現すれば「トランプ大統領」誕生の夢が!
★トランプ氏、日本防衛費全額要求 応じなければ駐留米軍撤収の持論!極東の平和の為、撤収お願いします!
★トランプ氏は、本気でネオコン政治を潰そうとしている!民主のクリントン戦争屋が最終偽選挙で僅差で勝つ?
★米情報機関による特別作戦・パナマ文書開示で発狂寸前!狙ったプーチン・習近平でなく英や仏で大騒ぎに!
★パナマ文書で、世界の金の亡者が震撼!日本の大企業は55兆円の課税逃れ!スタバもアップルも電通も!
★パナマ文書のスキャンダルは実際のところ米情報機関による特別作戦である!米国1%の協力者は掲載なし!
★米国名物、不正選挙!米国は、1%のユダヤ系支配者が99%の国民を騙して搾取し、使役してきた国である!
★トランプ氏、在日米軍撤退の意向!トランプ氏の米国第一主義が、我が国と極東にとって最良の結果を生む!
★近づく金融機関の連鎖倒産!シェール企業、利払いに窮してバタバタと逝く!日経もNHKもだんまり!
★TPPをぶち壊し、911真相を暴露し、米国1%の戦争を不能にしてしまうトランプ氏!暗殺未遂の可能性!
★ロシアが911の真相に関する情報(核爆発)を大量放出!ユダヤ米国政府による内部犯行!自国民を大量虐殺
★イルミナティでもフリーメーソンでもない。CFR(外交問題評議会)である。




世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇]
成甲書房
リチャード・コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのトラックバック