トランプ氏、討論会前の薬物検査提案 クリントン氏を挑発!「選挙ゆがめられている」不満吐露!

「選挙ゆがめられている」 窮地トランプ氏、不満吐露
米大統領選の共和党候補トランプ氏は16日、自身のツイッターで、選挙が民主党候補クリントン氏を支持する「不誠実なメディアによって完全にゆがめられている」と非難した。トランプ氏は最近、支持者に「投票所では不正を監視しよう」と呼び掛けるなど、公正な選挙が期待できないとの主張を展開している。

トランプ氏、討論会前の薬物検査提案 クリントン氏を挑発

裏社会は、シャブを打たせて、傀儡を送り出します。これ、常套手段です。
米国でも日本でも1%の手先連中は、常に薬物でコントロールされていま
す。シャブで一時的に元気の出た傀儡は、スーパーウーマンの心持にな
り、強気で押しまくります。だが、クスリが切れてくると無理がたたってへ
たります。トランプ氏は「薬物検査」と言っていますが、本心では「麻薬検
査」を受けるべきと思っているでしょう。裏社会の広告塔、ヒラリー婆さん
が、シャブを打っていて、何一つ不思議はありません。裏社会の構成員な
のですから、麻薬など、常用して当たり前です。
※関連過去記事
★ボブ・ディラン氏、ノーベル文学賞受賞後初のコンサートで、受賞に一切触れず。その答えは 風に吹かれて
★ロシアの無線電子兵器が、核戦争をこの世から排除する!ユダヤ米国の核攻撃能力を無力化して下さい!
★核戦争の危機が迫っている。世界大戦が迫っていることを西側メディアに訴えるプーチン。動画あり
★終わりの始まり。米国1%よ、潔く自裁せよ!米国1%の発狂が現実に起きている!ユーロ暴落危機。原油安。
★衝撃!ビルクリントン・ヒラリークリントンに強姦された女性たちがディベートを最前列から見届けた!
★ドゥテルテ大統領、CIAを挑発「失脚させたければやってみろ」!世界を敵に回した米国1%!暗殺失敗!
★なぜ、今になってロシア政府はオウム真理教をテロ組織と認定し活動を禁じたのか?背後に偽ユダヤCIA!
★なぜ米メディアが続々とトランプ不支持を表明するのか?米メディアはトランプ大統領では困るから!何故か?
★「トランプ圧勝」を覆せない裏社会!属国日本でテレ朝が真相に触れる!トランプ氏が大統領になると予想!
★人民元のSDR入りが発動した10月1日。米金融詐欺師集団の目論見は?崩壊が近いドル基軸通貨体制!
★原油価格下落が止まらず米国1%四面楚歌!シェールのジャンク債が破綻し、米国の栄華の時は終焉を迎える!
★悪の枢軸・米国1%の代表ヒラリー氏!ABCニュースが報じた、病院で死亡?影武者?CG?検証します。
★ディベートに登場したヒラリーさん、ホンモノ?ヒラリー物まね芸人のテレサによく似たヒラリーモドキ?
★米国家デフォルトに備えよ!アメリカ大統領布告「国家準備月間」各自の責任で「未知の危機」に備えよ!
★米国1%が憎悪するトランプ氏だからこそ彼が選ばれるべき!米国民は彼らを支配している悪を打倒できるか?
★10月1日ごろ、米ドル・ユ―ロ破綻!? ドイツで緊急事態報道?10日間の水食糧現金を用意しろ?戦争?
★9.11前夜と全く同じ事態が進行中!米国防総省で650兆円の使途不明金発覚!自作自演スーパーテロか?
★米同時多発テロから15年、5400人ががん発症!911核テロ首謀者の米国1%失権近し!真実隠蔽不可!
★トランプ氏、オバマ大統領を「IS創設者」と発言!共同創設者は、ヒラリー・クリントン!全くその通りです
★「ヒラリーを逮捕せよ、投獄せよ!」の嵐がアメリカ全土でわき起こっている!近付く、1%の支配の終わり!
★クリントン候補の周りは不審死だらけ!今度は不正予備選挙を追求する人物が3人続けて不審死を遂げる?
★FBI、H.クリントン氏のメール捜査を開始!&クリントン夫妻の友人47人が不可解な死を遂げていた!
★米国1%の排除を今から始めているトランプ氏!経済顧問チームから主流派を排除、非1%系を招へい!
★米国1%にとってトランプ氏は不適格!米国民99%にとっては間違いなく適格!不正選挙を危惧する発言!
★1%の終焉が見えてきた!英EU離脱で空中分解間際のEU!離脱ドミノの恐怖で財政赤字2カ国、罰金回避!
★トランプ氏の心打つ名演説、そして1%による「独占」に公然と反旗を 翻した賢者、トランプ氏の名言!!
★ヒラリー包囲網、強力に動き出す!真実は1%との戦いに挑む、プーチン氏とトランプ氏!世界は変わる!
★「民主党はサンダースを勝たせたくなかった」ウィキリークスが暴露!米国1%の傀儡ヒラリーを勝たせる為!
★神業!プーチン氏、乾坤一擲! トルコのクーデターをプーチン・ロシアが止めた、が確定!米国1%は衰退!
★プーチン、習近平、エルドアン。米国1%の暗殺失敗で敵に回す!トルコ・クーデター未遂の背後にCIA!
★米国の一部のプエルトリコ、デフォルト!「米国が1%により占拠され、富を収奪されている」米国人の覚醒!
★英国のEU離脱で世界の株式市場で3兆ドル以上吹き飛ぶ!米国デフォルト近し!銀行ATMがダウンしてる!
★英国がEUから離脱すると米国1%金融詐欺師集団がこの世から根絶される!米国でクレカやATMが使用不可
★英国EU「離脱」結果も1%裏社会の巨大インサイダー取引が目的だった?最低でも1274億ドルが損失!
★英EU離脱の人類史上における価値!「グローバルなエリートによる今日の支配を拒絶するチャンスでもある」
★英国は実際にはEUを離脱しない?既にEU脱退の「波」はヨーロッパ全土に広がってる!フランスもドイツも
★英EU 離脱確定!歴史が変わる!1ドル99円!世界の歴史が変わる! キャメロン首相、辞任へ!
★英EU離脱不正国民投票が待ち遠しい!英EU離脱で「米ドル崩壊!」を阻止しようと必死の米国1%!
★英EU離脱国民投票!不正がなければ離脱派が圧勝!EU国家デフォルトの連鎖で米国家デフォルトへ!
★米経済破綻は数年後?いや、すでにドル崩壊、リーマン危機の再来、米覇権の瓦解が始まっている!
★どこまで誤魔化せる?ドル崩壊!米国債も米国株も人気なし!中国が米国株を急ペースで大量売却!
★やはり偽旗作戦?オーランド惨事、早くもクライシス・アクターが発見される!そして犯人はゲイだった。
★サウジ王家、ヒラリーの選挙資金20%を負担!ウィキリークス、ヒラリーを訴追するに十分な証拠を出す!
★”米オーランドのゲイクラブで発砲 死者50人に” 一人で50人も射殺?ボストン爆破偽テロの二番煎じ?
★ドル崩壊が急速に迫っている?ソロスが突然、金の買い付けを開始!フードスタンプが「不渡り」で餓死者も!
★FBI、H.クリントン氏のメール捜査を開始!&クリントン夫妻の友人47人が不可解な死を遂げていた!
★「ドナルド・トランプ氏の暗殺計画」が急浮上!元CIA工作員が証言。Xデーは7・18!?水面下で進行中
★1ドル=90円台すぐそこ…止まらぬ円高に日銀打つ手なし!適正水準の1ドル65円が視野に見えてきた!
★トランプ氏、クリントン氏を逆転!次は、米国1%にとって不都合な「ヒラ リー戦争指示メール」の暴露を!
★米大統領不正選挙動向!最終的には「ヒラリー51:トランプ49%」の米国1%裏社会のシナリオですかね?
★米国1%悪鬼による包囲網!トランプ氏は本物!ヒラリーの逮捕が実現すれば「トランプ大統領」誕生の夢が!
★トランプ氏、日本防衛費全額要求 応じなければ駐留米軍撤収の持論!極東の平和の為、撤収お願いします!
★トランプ氏は、本気でネオコン政治を潰そうとしている!民主のクリントン戦争屋が最終偽選挙で僅差で勝つ?
★米情報機関による特別作戦・パナマ文書開示で発狂寸前!狙ったプーチン・習近平でなく英や仏で大騒ぎに!
★パナマ文書で、世界の金の亡者が震撼!日本の大企業は55兆円の課税逃れ!スタバもアップルも電通も!
★パナマ文書のスキャンダルは実際のところ米情報機関による特別作戦である!米国1%の協力者は掲載なし!
★米国名物、不正選挙!米国は、1%のユダヤ系支配者が99%の国民を騙して搾取し、使役してきた国である!
★トランプ氏、在日米軍撤退の意向!トランプ氏の米国第一主義が、我が国と極東にとって最良の結果を生む!
★近づく金融機関の連鎖倒産!シェール企業、利払いに窮してバタバタと逝く!日経もNHKもだんまり!
★TPPをぶち壊し、911真相を暴露し、米国1%の戦争を不能にしてしまうトランプ氏!暗殺未遂の可能性!
★ロシアが911の真相に関する情報(核爆発)を大量放出!ユダヤ米国政府による内部犯行!自国民を大量虐殺
★イルミナティでもフリーメーソンでもない。CFR(外交問題評議会)である。



ではリチャード・コシミズ氏のブログより転載です。

………………………………………………………


【転載開始】


●「選挙ゆがめられている」 窮地トランプ氏、不満吐露(共同謀略ユダ金尻舐め通信)



画像



トランプ氏の発言で以下の2点に有権者が気づくことを期待します。

(1)米大統領選挙は不正まみれである。ヒラリー候補が51対49で辛勝すると最初から仕組まれている。

(2)米メディアはすべからく、シオニストユダヤ人の経営であり、シオニストヤクザの広告塔、ヒラリー・ローゼンベルグ・ロックフェラー・クリントンを不正選挙で勝たせるためにトランプ中傷に走っている。

ところで、共同通信さん、「窮地のトランプ氏」とはなにごとですか?イメージ戦略ですね。

共同通信もユダヤ支配なのは重々分かっていますが、それにしても、酷く零落れましたね。

人心誘導謀略通信社。
ハラ

●「選挙ゆがめられている」 窮地トランプ氏、不満吐露

2016/10/17 07:1410/17 07:58updated

http://this.kiji.is/160510148451976700?c=39546741839462401

【ワシントン共同】米大統領選の共和党候補トランプ氏は16日、自身のツイッターで、選挙が民主党候補クリントン氏を支持する「不誠実なメディアによって完全にゆがめられている」と非難した。トランプ氏は最近、支持者に「投票所では不正を監視しよう」と呼び掛けるなど、公正な選挙が期待できないとの主張を展開している。

女性蔑視やセクハラ疑惑で窮地に立たされるトランプ氏が、選挙の在り方そのものに矛先を向け始めたことで「敗れた場合に投票結果を受け入れないのでは」との懸念も浮上している。




【転載終了】


………………………………………………………


【転載開始】


◆トランプ氏、討論会前の薬物検査提案 クリントン氏を挑発(CNN)


画像



裏社会は、シャブを打たせて、傀儡を送り出します。これ、常套手段です。

米国でも日本でも1%の手先連中は、常に薬物でコントロールされています。

シャブで一時的に元気の出た傀儡は、スーパーウーマンの心持になり、強気で押しまくります。

だが、クスリが切れてくると無理がたたってへたります。

トランプ氏は「薬物検査」と言っていますが、本心では「麻薬検査」を受けるべきと思っているでしょう。裏社会の広告塔、ヒラリー婆さんが、シャブを打っていて、何一つ不思議はありません。裏社会の構成員なのですから、麻薬など、常用して当たり前です。

米国の軍隊では、21世紀の今でも兵士にシャブをやらせていると聞きました。

最低の薬物汚染国家、ユダヤ米国。

冨永 俊史
2016年10月17日 7:05 AM

【トランプ氏:クリントン氏が今月9日の第2回テレビ討論会で能力向上をもたらす薬物を摂取していたような状態が見られたと示唆】

◆トランプ氏、討論会前の薬物検査提案 クリントン氏を挑発(CNN)

http://www.cnn.co.jp/usa/35090582.html?tag=top;subStory

米共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏は15日、民主党の大統領候補であるヒラリー・クリントン前国務長官に対し今月19日に予定する最終回のテレビ討論会前に薬物検査を受けるよう挑発した。

トランプ氏はポーツマスでの選挙集会で、クリントン氏が今月9日の第2回テレビ討論会で能力向上をもたらす薬物を摂取していたような状態が見られたと示唆。討論会の最初の段階ではよりエネルギーに満ちた言動を示していたが、最終段階では精力を失っていたと主張した。

クリントン氏は討論会を終えた後、自らの車に近づくこともおぼつかなかっただろうとも述べた。ただ、クリントン氏の薬物利用を裏付ける証拠は示さなかった。

その上で、米大統領選候補は運動選手のようなものだと指摘。運動選手は薬物検査を受けているとし、「私も喜んで応じる」と続けた。

これに対しクリントン氏陣営はトランプ氏の今回の主張を受け、中傷戦術の一環との趣旨のコメントを発表した。

トランプ氏の今回の発言は、クリントン氏が肺炎を患い、ニューヨーク市で先月11日に催された2001年の米同時多発テロの追悼式典を途中で退席し周囲に支えられるようにして乗車した場面を組み合わせたような内容となっている。

トランプ氏はこれまでも、クリントン氏の体力や気力などに再三疑念を示し、物理的かつ精神的に大統領職を務められないと主張してきた。(2016.10.16)






【転載終了】


………………………………………………………






トランプと「アメリカ1%寡頭権力」との戦い 日本独立はそのゆくえにかかっている!
ヒカルランド
2016-09-20
クリス・ノース(政治学者)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トランプと「アメリカ1%寡頭権力」との戦い 日本独立はそのゆくえにかかっている! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇]
成甲書房
リチャード・コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック