英EU離脱国民投票!不正がなければ離脱派が圧勝!EU国家デフォルトの連鎖で米国家デフォルトへ!

英国がEU離脱なら「世界恐慌」の引き金に? 勢い増す「離脱派」、
日本企業にとっても脅威
 
6月23日。世界は大きな転換点を迎えるのかもしれない。「Brexit(ブレグジット)」つまり「英国のEU(欧州連合)離脱」の是非を問う英国民投票が、6月23日に行われるからだ。
英国のEU離脱が決まれば、フランスも追従。ほかの加盟国も我も我も
と続いて、EUは空中分解。EU内の優等生に支えられて何とか糊口を
凌いできた劣等生、スペイン、イタリア、ギリシャあたりが次々と国家デ
フォルト。天文学的な不良債権にまみれるユダヤ金融資本。米国大手
銀行が軒並み破綻。米国家デフォルト。数百年にわたるユダ金支配が
終焉する。その英国のEU離脱に賛成する壊し屋、トランプ候補。(RK:
肯定的に評価)ヒラリーが不正選挙で51:49でトランプに勝つ前に、
「終わり」が来てしまいます。  関連スレ10本転載
★米経済破綻は数年後?いや、すでにドル崩壊、リーマン危機の再来、米覇権の瓦解が始まっている!
★どこまで誤魔化せる?ドル崩壊!米国債も米国株も人気なし!中国が米国株を急ペースで大量売却!
★やはり偽旗作戦?オーランド惨事、早くもクライシス・アクターが発見される!そして犯人はゲイだった。
★サウジ王家、ヒラリーの選挙資金20%を負担!ウィキリークス、ヒラリーを訴追するに十分な証拠を出す!
★”米オーランドのゲイクラブで発砲 死者50人に” 一人で50人も射殺?ボストン爆破偽テロの二番煎じ?
★ドル崩壊が急速に迫っている?ソロスが突然、金の買い付けを開始!フードスタンプが「不渡り」で餓死者も!
★FBI、H.クリントン氏のメール捜査を開始!&クリントン夫妻の友人47人が不可解な死を遂げていた!
★「ドナルド・トランプ氏の暗殺計画」が急浮上!元CIA工作員が証言。Xデーは7・18!?水面下で進行中
★1ドル=90円台すぐそこ…止まらぬ円高に日銀打つ手なし!適正水準の1ドル65円が視野に見えてきた!
★トランプ氏、クリントン氏を逆転!次は、米国1%にとって不都合な「ヒラ リー戦争指示メール」の暴露を!
★米大統領不正選挙動向!最終的には「ヒラリー51:トランプ49%」の米国1%裏社会のシナリオですかね?
★米国1%悪鬼による包囲網!トランプ氏は本物!ヒラリーの逮捕が実現すれば「トランプ大統領」誕生の夢が!
★トランプ氏、日本防衛費全額要求 応じなければ駐留米軍撤収の持論!極東の平和の為、撤収お願いします!
★トランプ氏は、本気でネオコン政治を潰そうとしている!民主のクリントン戦争屋が最終偽選挙で僅差で勝つ?
★米情報機関による特別作戦・パナマ文書開示で発狂寸前!狙ったプーチン・習近平でなく英や仏で大騒ぎに!
★パナマ文書で、世界の金の亡者が震撼!日本の大企業は55兆円の課税逃れ!スタバもアップルも電通も!
★パナマ文書のスキャンダルは実際のところ米情報機関による特別作戦である!米国1%の協力者は掲載なし!
★米国名物、不正選挙!米国は、1%のユダヤ系支配者が99%の国民を騙して搾取し、使役してきた国である!
★トランプ氏、在日米軍撤退の意向!トランプ氏の米国第一主義が、我が国と極東にとって最良の結果を生む!
★近づく金融機関の連鎖倒産!シェール企業、利払いに窮してバタバタと逝く!日経もNHKもだんまり!
★TPPをぶち壊し、911真相を暴露し、米国1%の戦争を不能にしてしまうトランプ氏!暗殺未遂の可能性!
★ロシアが911の真相に関する情報(核爆発)を大量放出!ユダヤ米国政府による内部犯行!自国民を大量虐殺
★イルミナティでもフリーメーソンでもない。CFR(外交問題評議会)である。

画像


ではリチャード・コシミズ氏のブログより10記事転載です。

………………………………………………………


【転載開始】


●英EU離脱備え、日米欧がドル緊急供給 危機回避へ協調策検討

<< 作成日時 : 2016/06/20 05:34 >>


産経裏社会御用達変質者専用新聞が、英EU離脱を織り込んだ日米欧緊急ドル供給の記事を!

つまり、裏社会は不正国民投票を諦めたということか?

これは、面白くなってきました。

2016/6/19 06:01

国民投票で不正が難しくなったのか、金融危機が起きると離脱派を脅しているのか。

●英EU離脱備え、日米欧がドル緊急供給 危機回避へ協調策検討

SankeiBiz 6月18日(土)8時15分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000001-fsi-bus_all


英国の欧州連合(EU)離脱に備え、日米欧の6中央銀行が金融市場へ低利のドル資金を緊急供給する協調策を検討していることが17日、分かった。実現すれば、米連邦準備制度理事会(FRB)が各中銀に低い金利でドルを融通し、民間銀行は各中銀から低利でドル資金を調達できる。その場合、日銀は臨時の金融政策決定会合で協調策への合意を最終判断する見通し。 ドルは国際基軸通貨として広く普及し、民間銀行は一定額を確保する必要がある。23日の英国民投票でEU離脱が決まれば、投資家はリスク回避に動き、ポンドやユーロは売られて安全資産のドルが急騰するとみられる。銀行同士が短期資金をやり取りする市場のドル金利も跳ね上がると、銀行は資金繰りに窮する。 特に、ドル建て債...

ハラ




【転載終了】


………………………………………………………


【転載開始】


●国民投票を控え、EUからの離脱派が英国で増える中、残留派の議員が殺されたが大勢に変化なし

<< 作成日時 : 2016/06/20 05:24 >>


英EU離脱国民投票の直前に、残留派議員が射殺されて一気に残留派が有力に?

BF氏いわく、「議員射殺」自体が疑わしい。

議員射殺は『大勢に影響ない』との分析がある。

「事件直前の13日から16日に行った調査では残留39.7%、離脱51.7%だったのに対し、直後の17日には残留32.4%、離脱51.5%。残留派の率が低下しているが、その分「わからない」が増えている。」

離脱派は減っていない。残留派から「わからない」に7ポイントほど移動したに過ぎない。

2016/6/18 18:36

●国民投票を控え、EUからの離脱派が英国で増える中、残留派の議員が殺されたが大勢に変化なし

2016.06.18(櫻井ジャーナル)

EUへ残留するか離脱するかを問う国民投票がイギリスでは6月23日に予定され、残留派と離脱派がキャンペーンを続けている。その最中、残留派の下院議員ジョー・コックスが射殺された。5月下旬から離脱を支持する人の率が一気に高まり、残留派を上回る中での出来事だ。 日本のマスコミは今回の事件が国民投票に影響を与えるのは必至だと宣伝しているが、今のところ影響は見られない。例えば、オンライン調査会社によると、事件直前の13日から16日に行った調査では残留39.7%、離脱51.7%だったのに対し、直後の17日には残留32.4%、離脱51.5%。残留派の率が低下しているが、その分「わからない」が増えている。事件直前に実施された他の調査では残留と離脱の差がこれほど大きくないが、それでも離脱派が残留派を上回る傾向はある。 現在、EUはアメリカ支配層にコントロールされているが、この関係は意図的に作り出された。 (以下略)

ハラ


さて、この射殺事件を大袈裟に騒ぎ立てて、残留派優位の「嘘」をつきとおし、不正国民投票を強行するのでしょうが。

そうなると、英国民だけでなく、世界の民に「不正投票」を認識させることになりますね。

参院不正選挙が楽しみです。w



【転載終了】


………………………………………………………


【転載開始】


◆英議員射殺、動機解明へ捜査 国民投票との関連も視野


<< 作成日時 : 2016/06/17 08:54 >>


EU離脱派を悪者にして、残留派の僅差による勝利を偽装するわけですね。

不正国民投票が近づいている。残留派が有利になったと偽るための理由作りでしょうか。

断末魔の米国1%は、こんな汚い手を使って、身内を殺してまでしてEU残留を画策しているのでしょうか。

数百年間の金融ユダヤ支配の崩壊の瀬戸際ですからね。

国民投票直前のロンドン大規模テロが危惧されます。

2016/6/17 08:43

残留派の女性議員を射殺。世論の同情を集めて残留へ誘導。

◆英議員射殺、動機解明へ捜査 国民投票との関連も視野

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016061701001030.html

【リーズ共同】英中部リーズ近郊でジョー・コックス下院議員(41)が射殺された事件で、地元警察は16日、逮捕した容疑者の男(52)の動機の解明に向け本格捜査を始めた。欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票が23日に控えており、捜査当局は容疑者を聴取、投票との関連も含め、さまざまな可能性を視野に調べを進める。コックス氏は残留を訴えていた。 英国の針路を決める投票まで1週間と迫った日に起きた事件に、国民は強い衝撃を受けている。世論調査では離脱派優位の結果も出る中、残留派と離脱派の双方は16日の運動を中止した。

見よ!




【転載終了】


………………………………………………………


【転載開始】


●ブレグジット、西側政治文明の崩壊につながる恐れ=EU大統領


<< 作成日時 : 2016/06/15 05:48 >>


「西側政治文明全体の崩壊」といえば聞こえがいいですが「ユダ金寡頭独占体制の崩壊」と見れば、人類の福音です。

今後「EU離脱で英国人が一番損をする」との言説がメディアにより拡げられ、結果、僅差で否決となったことにするのでしょうか?

ユダ金さん、数百年の姿を隠した世界支配構造の崩壊の瀬戸際ですね。夜も眠れないでしょう。寝ないで、もがき苦しんでくださいね。


2016/6/14 20:46

× 西側政治文明の崩壊 ○ ユダ金支配構造の崩壊

●ブレグジット、西側政治文明の崩壊につながる恐れ=EU大統領

ロイター 6月13日(月)17時33分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160613-00000063-reut-eurp

[ベルリン 13日 ロイター] - 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は、独ビルト紙のインタビューに応じ、ブレグジット(英国のEU離脱)が決まれば、EUだけでなく、西側政治文明全体の崩壊が始まりかねないとの認識を示した。 同大統領は、英国のEU離脱が決まれば、反欧州の過激派が「祝杯をあげる」と発言。

「これがなぜ非常に危険かと言えば、長期的な帰結を誰も予想できないからだ」とし「私は歴史家として、ブレグジットが決まれば、EUだけでなく、西側政治文明全体の崩壊が始まりかねないと懸念している」と述べた。 同大統領は「(ブレグジットが決まれば)EUの誰もが、特に英国人自身が、経済的に損をする」とも述べた。

ハラ




【転載終了】


………………………………………………………


【転載開始】


4つの世論調査で英国のEU離脱が優勢に

<< 作成日時 : 2016/06/15 05:34 >>


4つの世論調査で、英国のEU離脱が優勢!

キャメロン隠れユダヤ人さん、それでも、不正国民投票で「僅差で否決」を強行しますか?

世界中で、膨大な数の覚醒者が、あなた方の出方を見守っていますよ。

離脱と決まれば、世界大恐慌。

否決となれば、「不正投票」が世界に知られます。

どっちに転んでもユダ金さんの崩壊は決定です。

良かったですね。これで、安心して没落できます。(#^.^#)

2016/6/14 11:45

4つの世論調査で英国のEU離脱が優勢に

https://mobile.twitter.com/naoyafujiwara/status/742516822927245312

とくお




【転載終了】


………………………………………………………


【転載開始】


英EU離脱の「可能性」だけで、こんなに揺れ動く、株価とドル。

<< 作成日時 : 2016/06/13 13:32 >>


本日は、漆黒月曜日。

英EU離脱の「可能性」だけで、こんなに揺れ動く、株価とドル。

最後の時のはじまり~のフラッグを振るのは英国か?

英国民よ、気にしないでいいです。自国のことだけ考えてください。

2016/6/13 13:13

スレチ失礼、号外! もう直ぐ日本株式ー500円 米ドル対えん105円に行きそうです。 日本時間で13時11分 日経より

http://nikkei225jp.com/oil/

日本国庶民


2016/6/13 12:51

株安・円高進行、高まる英EU離脱懸念:識者はこうみる

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN0YZ099

とくお




【転載終了】


………………………………………………………


【転載開始】


藤原直哉さん、英EU離脱投票、不正がなければ離脱派が圧勝だと。

<< 作成日時 : 2016/06/13 12:16 >>


藤原直哉さん、英EU離脱投票、不正がなければ離脱派が圧勝だと。

離脱派が19ポイントリード。

それでも不正をやるんですね、キャメロンさん。

それとも投票直前にロンドンで大規模テロ?投票中止に持ち込みますか?

2016/6/13 10:42

不正が無ければ離脱圧勝。 藤原直哉 ‏@naoyafujiwara

https://twitter.com/naoyafujiwara/status/742161399200124929

英国のEU離脱世論、19ポイントリード End of EU rule FINALLY in sight: Leave camp take 19-POINT lead as Britons flock to Brexit

http://www.express.co.uk/news/politics/679104/End-EU-rule-FINALLY-Leave-camp-take-19-POINT-lead-Britons-flock-Brexit

ハラ



【転載終了】


………………………………………………………


【転載開始】


英EU離脱不正国民投票

<< 作成日時 : 2016/06/13 07:35 >>


英国のEU離脱が決まれば、フランスも追従。ほかの加盟国も我も我もと続いて、EUは空中分解。

EU内の優等生に支えられて何とか糊口を凌いできた劣等生、スペイン、イタリア、ギリシャあたりが次々と国家デフォルト。

天文学的な不良債権にまみれるユダヤ金融資本。米国大手銀行が軒並み破綻。米国家デフォルト。

数百年にわたるユダ金支配が終焉する。

その英国のEU離脱に賛成する壊し屋、トランプ候補。(RK:肯定的に評価)

ヒラリーが不正選挙で51:49でトランプに勝つ前に、「終わり」が来てしまいます。


2016/6/13 07:04

英国がEU離脱なら「世界恐慌」の引き金に? 勢い増す「離脱派」、日本企業にとっても脅威

http://toyokeizai.net/articles/-/122226?display=b

とくお
◆英世論調査:EU離脱派が10ポイント

そうなると、なりふり構わず、不正投票で英EU離脱を阻止しなくてはならない。先週の世論調査では、離脱派が10ポイントリードしていたのに、ロイターの調査では1ポイントリードに改竄。はやくも「僅差で残留派の勝利」を捏造する姦計が発動されていますね。w


2016/6/13 07:13

1ポイントのリード、不正準備開始ですか。

英国のEU離脱支持、残留支持をわずかにリード=世論調査

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPL4N1940DZ


[ロンドン 11日 ロイター] - YouGovの最新の世論調査によると、英国の欧州連合(EU)離脱を支持する人の割合が43%と、残留を支持する人の42%を1ポイント上回った。 6日に公表された同調査では、残留支持が離脱支持を1ポイントリードしていた。 英国では今月23日に、EUからの離脱の是非を問う国民投票が行われる。

とくお



【転載終了】


………………………………………………………


【転載開始】


◆英世論調査:EU離脱派が10ポイントの大幅リード-投票まで2週間弱


<< 作成日時 : 2016/06/11 04:54 >>


英国のEU離脱賛成派が10ポイントリード。

キャメロン・ユダヤ人さん、不正国民投票がさらにやりにくくなりましたね。無理して強行すると、「不正投票」と騒がれますよ。

どうします?

米国1%に頼んで、投票直前にロンドンで大規模偽旗テロをやりますか?

でも、テロをやってもEU離脱派が減るわけでもなし。

混乱を惹起して、不正投票追及の矛先を逸らしますか?

ま、その程度でしょうね。

所詮は、一握りの隠れユダヤ人が国家を占拠し支配する時代ではないんですよ。

退場のお時間です。

2016/6/11 04:26

インディペンデント依頼の調査会社ORBによる最新の英国民投票世論調査結果をブルームバーグから。どんどん不正がやりにくくなりますね、キャメロンさん。

◆英世論調査:EU離脱派が10ポイントの大幅リード-投票まで2週間弱

2016年6月11日 03:39 JST

10日遅くに公表された世論調査で、英国の欧州連合(EU)離脱支持が残留支持を10ポイント上回った。EU残留か離脱かを問う国民投票実施まであと2週間足らずに迫っている。 ORBがインディペンデント紙の依頼で2000人を対象にまとめた調査によると、離脱支持は55%と、4月の前回調査から4ポイント上昇。一方で残留支持は4ポイント低下して45%となった。ORBが同紙のため実施した調査では、離脱派のリードはこれまでで最大。

http://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-10/O8KJI46KLVRI01

心情くん




【転載終了】


………………………………………………………


【転載開始】


◆離脱支持が残留上回る 英国民投票の世論調査


<< 作成日時 : 2016/06/10 04:16 >>


世論調査では、英国のEU離脱派が5%リードしても....本選ではなぜか僅差で残留派が勝つ。

ユダ金による英国支配、ヨーロッパ支配が崩れる瀬戸際ですので、当然、不正投票を仕掛けます。

世界の皆さん、選挙も住民投票も不正まみれです。そろそろ、気づいてください。

勿論、日本も不正選挙先進国です。

2016/6/9 14:55

【離脱支持が残留上回る】

◆離脱支持が残留上回る 英国民投票の世論調査

http://www.sankei.com/world/news/160607/wor1606070005-n1.html

英国の世論調査会社ICMは6日、欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う英国民投票に関する世論調査結果を発表し、離脱支持が48%で残留支持の43%を上回ったと明らかにした。 ICMの今回の調査は3~5日に約1700人を対象にインターネットで実施した。同社が5月27~30日に実施した調査では離脱が47%、残留は44%だった。 世論調査会社「ユーガブ」が6月1~3日に約3500人を対象に実施した調査でも離脱45%に対して残留は41%。約1カ月前に実施した調査から離脱が5ポイント上昇している。(共同)

見よ!



【転載終了】


………………………………………………………






世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇]
成甲書房
リチャード・コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界の闇を語る父と子の会話集 [真実を知るためのキーワード篇] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

これが真相だ! パリ八百長テロと米国1%の対日謀略
成甲書房
リチャード・コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by これが真相だ! パリ八百長テロと米国1%の対日謀略 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック