リーマン危機でユダヤ米国に100兆円を上納しようと企んだ裏社会を阻止するために福田元首相は辞任した!

リーマン危機でユダヤ米国に100兆円を上納しようと
企んだ裏社会を阻止するために福田元首相は辞任した!


「メディアから繰り返しバッシングを受ける人間こそ正しい人間」
なのかも知れません。
リーマン危機でユダヤ米国に100兆円を上納しようと企んだ裏社会を
阻止するために福田元首相は辞任した!どうやら、それが真相だった
ようですね。つまり、福田さんはまともな政治家だったということになり
ます。

画像


ではリチャード・コシミズ氏のブログより転載です。

………………………………………………………


【転載開始】


リーマン危機でユダヤ米国に100兆円を上納しようと企んだ裏社会を阻止するために福田元首相は辞任した!


<< 作成日時 : 2015/04/03 07:57 >>



画像



リーマン危機でユダヤ米国に100兆円を上納しようと企んだ裏社会を阻止するために福田元首相は辞任した!

どうやら、それが真相だったようですね。

つまり、福田さんはまともな政治家だったということになります。

2015/4/3 04:30

福田元首相が辞任した本当の理由は、「対米支援100兆円に反対したため」だった!!!

国会で「地震兵器」発言をした事でも知られる浜田和幸参議院議員が、著書の中で、福田前首相の辞任の真相について触れています。

2008年9月1日に総理を辞任した福田元首相でしたが、メディアは辞任会見での「あなたとは違うんです」発言ばかりを繰り返し報道し、バッシングしました。

それが結果的には世論まで動かし、自民党敗北や民主党政権誕生の大きな要因にまでなりました(当時は不正選挙疑惑がまだなかった時代)。

福田さんも鳩山さんもそうですが、コシミズ先生がおっしゃる通り、「メディアから繰り返しバッシングを受ける人間こそ正しい人間」なのかも知れません。

福田首相は辞任の直前まで続投する気だった。辞任を決めたのは、金融庁が渡辺案「米政府が必要とすれば日本の外貨準備を公社救済のために米国に提供する」との報告書をまとめ上げ、提出する直前だった。もし、福田首相が9月1日に辞任しなければ、9月14日に破綻したリーマンブラザースの救済に日本の1兆ドル(100兆円)の外貨準備金が使われていたかも知れない。

http://electronic-journal.seesaa.net/article/112214327.html


トリモロスがトリミダス



画像



↓以下、2008年10月当時のRK記事です。

福田に1兆ドル出せと迫ったユダヤ国家

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200810/article_4.html

以下は、当ブログに有志の方からご紹介いただいた時事の記事です。私も、「福田前総理がユダヤ米国から100兆円を出せと言われて断った」と言う話を聞いていたのですが、どうやら本当だったようです。

●金融危機7月に対応検討=外貨準備活用も-内閣改造で提言見送り-金融庁懇談会 

10月2日14時55分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081002-00000103-jij-pol

金融庁の懇談会が今年7月、米政府による金融危機対策を支援するため、約1兆ドルに上る日本の外貨準備の活用を検討していたことが2日分かった。米政府が経営難に陥った金融機関に公的資金を注入する事態となった場合、外準から必要な資金の一部を事実上提供する内容。米証券大手リーマン・ブラザーズが破綻(はたん)、米政府が金融機関の不良資産の買い取り方針を打ち出すなど事態が深刻化する中、金融危機対応をめぐる論議に一石を投じそうだ。

検討したのは渡辺喜美金融担当相(当時)の私的懇談会「金融市場戦略チーム」。報告書に盛り込む方向だったが、8月の内閣改造に伴う渡辺金融相退任で報告は見送られた。 

ということで、私も福田辞任の真相を「大王様:サブプラ危機で金を回すように頼んだが、断りやがって。属国の分際で。」と描写してみたわけです。

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/008/181/20/N000/000/000/yota.JPG


外貨準備から一兆弗をユダヤ米国にただでくれてやるという、なんとも気前の良い話を持ち出したのが、渡辺喜美金融担当大臣(当時)。渡辺美智雄の息子。親父は、だれでも知っていることだが、統一教会べったりの売国政治家だった。金融危機が迫って困っていたユダ金が、統一邪教・飼い犬政治家を使って、日本の金を吐き出させ、損失補填に充てようと企んだということでしょう。

ところが、策士、福田は、内閣改造の際に渡辺の首を切ることで、米国の要求をはねつけた。だが、ユダ金がそうは簡単に引き下がるわけもない。恐らく、しつこく「金を出せ」と迫っていたのでしょう。さまざまな脅し手口を使って。福田は、「私は出さない。あんたらが、辞めろというなら、辞める。」とでも言って辞任した?であるなら、福田さん、日本を救ったことになるではないですか?

そして、「総理の職を投げ出した」と中傷されても、一言も言い訳をせず。いやあ、なかなかの人物かもしれないですよ。さて、麻生ですが、ユダ金の言いなりに金など出さないように、監視する必要がありそうですね。

(このあたりの話を聞くにつけても、「計画通りのユダ金融破綻」とは考えられないのですがね。)





【転載終了】


………………………………………………………






12・16不正選挙
リチャード・コシミズ
リチャード・コシミズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 12・16不正選挙 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
リチャード・コシミズ
リチャード・コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

リチャード・コシミズの新しい歴史教科書
リチャード コシミズ
リチャード コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リチャード・コシミズの新しい歴史教科書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

3.11同時多発人工地震テロ
リチャード・コシミズ
リチャード・コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 3.11同時多発人工地震テロ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのトラックバック