3.11 日本 『真実には力がある』

アクセスカウンタ

zoom RSS ジブリ高畑勲監督、安倍晋三に怒る!「いったい、こんな人に、わたしたちはなめられていいのでしょうか。」

<<   作成日時 : 2013/08/06 23:11   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


火垂るの墓 完全保存版 [DVD]
スタジオジブリ
2008-08-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火垂るの墓 完全保存版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ジブリ高畑勲監督、安倍晋三に怒る!
「いったい、こんな人に、わたしたちはなめられていいのでしょうか。」


ジブリの監督くらいになると、さすがに裏社会も簡単には手を
出せない。姑息な手口で妨害をしたりはするだろうが、大衆の
支持のある人物は発言を封じるのは容易ではない。
高畑さん、今後も意気軒昂で。
言うべきことをガンガン言ってください。

ではリチャード・コシミズ氏のブログより転載です。

………………………………………………………


【転載開始】

ジブリ高畑監督

<< 作成日時 : 2013/08/04 12:10 >>

ナイス ブログ気持玉 500 / トラックバック 0 / コメント 75


ジブリの監督くらいになると、さすがに裏社会も簡単には手を出せない。姑息な手口で妨害をしたりはするだろうが、大衆の支持のある人物は発言を封じるのは容易ではない。

高畑さん、今後も意気軒昂で。言うべきことをガンガン言ってください。情報感謝。

ただし、あまり安倍を買いかぶらないで頂けるとよいかと。安倍なんぞは、中にマイケル・グリーンが入っているのですから。安倍はただの着ぐるみです。


スタジオジブリ発行の小冊子『熱風』。
http://www.ghibli.jp/docs/0718kenpo.pdf

(部分引用)

以上の一文は、2006年ごろ、ねりま九条の会で話したものです。以来7年近く経ちました。

その間に、最右翼の安倍晋三が教育基本法の改悪(と私は思います)をやり、国民投票法で改憲のための外堀を埋めたところで政権を投げ出したかと思えば、民主党鳩山政権が普天間基地移転問題に失敗して、自民党長期政権のあいだにいかに対米従属が抜き差しならぬものになっているのかを明らかにしてしまいました。海外派兵や武器輸出も進みました。

未曾有の東日本大震災での福島第一原発過酷事故への対応とその報道の非道さは、あの六十六年前の敗戦への泥沼で、一切の責任を取ることのなかった参謀本部と大本営発表をそのまま思い出さずにはいられないほどでした。

ずるずる〞がまた起きたのです。そして衆院選挙での自民党の圧勝があり、なんと、安倍晋三が首相に返り咲いたのには驚きました。

 この人は大日本帝国の近隣諸国への侵略を侵略〞と認めないことひとつをとっても、中国や韓国との友好平和をうまく前進させることのできない危険な人物だと思います。

 今回、その安倍晋三が持ち出した憲法第96条改定は、さすがに自民党の古参議員たちや改憲派の学者などからも反対の声が上がり、いまはなんとなく静かですが、まったく国民をなめるにもほどがあると思わずにはいられません。

 ご存知のとおり、憲法は政権が変わった程度でころころ変えてはならないものだからこそ、第96条で、両院の三分の二の賛成がなければ発議できない、と決めてあるのです。

しかし改憲はこの人にとっての悲願〞です。一言で言えば、戦前のように国民を国家に従わせやすくする〞ために、憲法を変えたくてたまらないのです。九条だけじゃない。それは昨年自民党が提出した改憲案を読めばわかります。

憲法は国民が権力に勝手なことをさせないための基準を決めるもの、というのが近代立憲主義ですが、この人や自民党は、国の方が国民にこうあれ、と憲法で言いたいらしい。

けれども、衆参両院の三分の二以上がとれることなどざらにあるわけじゃありません。改憲はしたくても、三分の二の壁に阻まれる。

 ところが、です。民主党の失政と小選挙区制のおかげで、衆院自民党に大量議席が転がり込んできた。経済問題でのばくちのおかげで安倍政権に対する期待値がやたら高い。

ボロが出ず期待されているうちに参院選挙をおこなえば圧勝出来る可能性がある。この機会に改憲ができればいいが、個々の条文の審議などやっているうちに、あっという間に時間が経ち、いつ安倍人気がしぼむかわからない。
そこで思いついたのが一網打尽方式。いま、この、三分の二の勢力を使って、改憲条件の三分の二を半分にしてしまえば、あら不思議、あとはいつでも過半数で自在に条文をいじれるではないか。こいつは名案だ。いつやるか、今でしょ!

 この人はどうやら悪知恵のまわり方が半端じゃないようです。日本の改憲は他国に比べてハードルが高すぎるのだ、と平気で大嘘をつく。たとえばアメリカ合衆国はもっとずっと大変なのに。
 もし、自民党得意の土建ばらまき成長戦略などに期待して、参院選で自民党を圧勝させてしまったら、この人は勢いに乗ります。自民党やその周辺政党が勢いのある人にくっつくのは小泉人気のときに見たとおりです。

すると、この人は必ず96条改定を持ち出します。なにしろすごい名案〞なのですから。 

 いったい、こんな人に、わたしたちはなめられていいのでしょうか。

(アニメーション映画監督 たかはた・いさお)


【転載終了】


………………………………………………………


12・16不正選挙
リチャード・コシミズ
リチャード・コシミズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 12・16不正選挙 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言
リチャード・コシミズ
リチャード・コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界の闇を語る父と子の会話集 特別編 日本独立宣言 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

3.11同時多発人工地震テロ
リチャード・コシミズ
リチャード・コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 3.11同時多発人工地震テロ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ジブリ高畑勲監督、安倍晋三に怒る!「いったい、こんな人に、わたしたちはなめられていいのでしょうか。」 3.11 日本 『真実には力がある』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる