3.11 日本 『真実には力がある』

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界がア然!『日刊ゲンダイ』ナチス発言麻生財務相 どのツラ下げてG20に出るのか!その本音は?

<<   作成日時 : 2013/08/03 23:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


【転載開始】
ナチス発言麻生財務相 どのツラ下げてG20に出るのか!?『日刊ゲンダイ』
http://gendai.net/articles/view/syakai/143785


もう辞めろ!

<釈明文の漢字も読み間違い>

 ナチス発言で世界中から袋叩きにあっている麻生財務相が1日、発言を撤回した。「私の真意と異なり、誤解を招いたことは遺憾である」とか釈明していたが、驚いたことが2つある。ひとつは釈明文を読んだ際、「真意」を「しんし」と読み間違えたこと。もうひとつは、こんな紙切れ一枚で、幕引きが図れると思っていることだ。バカにつける薬はない。

 さすがにヤバイと思ったのか、1日の麻生は報道陣に囲まれると、いきなり、釈明文を読み上げ、発言を撤回した。ま、漢字の読み間違いはいつものこととして、釈明の理由は支離滅裂だ。

「憲法改正について、落ち着いて議論することが重要と考えている。喧騒にまぎれて十分な国民的理解および議論のないまま進んでしまった悪しき例として、ナチス政権下のワイマール憲法にかかる経緯を挙げた」

 まるで、誤解した報道が悪いと言わんばかりだったのだが、冗談じゃない。麻生は「(静かにワイマール憲法を変えたナチスの)手口を学んだらどうかね」と言ったのである。正確に再現するとこうだ。
〈(靖国参拝が)わーわー騒ぎになったのはいつからですか? 昔は静かに行っていた。(原因は)マスコミですよ。騒がれたら中国も騒がざるを得ない。韓国も騒ぎますよ。だから静かにやろうや、と。憲法もある日気がついたら、ワイマール憲法が変わっていて、ナチス憲法に変わっていた。誰も気づかないで変わった。あの手口に学んだらどうかね?
 わーわーわーわー騒がねえで。重ねて言うが、喧騒の中で決めて欲しくない〉

 どこをどう読んだって、「静かに憲法を変えたナチスに学べ」としか聞こえないのだ。苦し紛れの釈明は見苦しいの一語だが、麻生はこれで「幕引き」と思っている。議員辞職はもちろん、財務大臣も辞めない気だ。これまたとんでもない感覚なのだ。

 ビジネス・ブレークスルー大教授の田代秀敏氏が言う。

「欧米は日本の財務大臣がバカでも問題にしないが、ナチスは絶対に許さない。あんな発言をしたら、政治家はもちろん、社会生活も送れなくなりますよ。それほどの大暴言です。しかも、世界の金融市場はユダヤ人が握っている。どんな顔をしてG20などの国際会議に出るつもりでしょうか。麻生さんが発言したら、席を立つ閣僚やスタッフがいてもおかしくない。もう国際社会で仕事はできないのです。それでなくても、安倍政権は慰安婦問題で世界から奇異の目で見られている。麻生発言で奇異から忌避に変わると思う。もうこの政権には関わりたくない。そう見られると思いますよ」

 麻生は2日午前、「辞職するつもりはない」と話し、謝罪する考えもないと表明したが、粘っても無駄だ。議員バッジを外すしかない。


【転載終了】


………………………………………………………


この麻生発言の意味するところを見事に解説している
ブログ記事があります。

いつもながら流石です。

では属国離脱への道より転載です。


………………………………………………………


【転載開始】


阿呆の本音が世界を駆け巡る

<< 作成日時 : 2013/08/03 09:04


麻生副総理の「ナチスの手口に学べ」発言に関して、ゴロツキ右翼の皆さんがマスゴミが講演の一部を拡大解釈したもので捏造などと馬鹿を必死に擁護している。

 確かにマスコミには姑息な編集テクニックで印象をどうにでも変える悪習があるのは事実だが、今回の麻生に限っては申し開きの余地がない。

 麻生の講演会動画を元に忠実に文字起こししたものをネットで見つけたので下記に引用させていただく。

 
僕はあの4月の28日、忘れもしません4月の28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だから、いって、月曜日だったかなあ、靖国神社に連れて行かれましたよ。それが、私が初めて靖国神社に参拝した記憶です。それから今日まで、まあ結構としくってからも毎年1回、必ず行ってると思いますけれども、そう言ったようなもんで行った時に、わーわーわーわー騒ぎになったのは、いつからですか、こらあ。

 昔はみんな静かに行っておられましたよ。各総理大臣もみんな行っておられたんですよ、こらあ。いつから騒ぎにしたんです。マスコミですよ!違いますかね(麻生大きな声で、それに続く大きな拍手)!僕はこう思ってますよ。いつのまにから騒ぎになったんだ、と私は。騒がれたら、中国も騒ぐ事にならざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうや、と言うんで。憲法も、ある日気がついたら、ドイツをさっき話しましたけれども、ワイマール憲法もいつの間にか変わってて、ナチス憲法に変わってたんですよ。だれも気がつかないで変わったんだ。あの手口学んだらどうかね。(会場の喜んだような爆笑)

 もうちょっと、わーわーわーわー騒がねえで。本当に、みんないい憲法、これは、言って、そう言うようみんな納得して、あの憲法は変わってるからね。だからぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりもまったくありませんし、しかし、私どもはこう言ったことは重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めないで欲しい。それだけはぜひお願いしたいと思います。
“雑談日記(徒然なるままに、。)”より
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2013/08/post-3eeb.html#top



 一読すれば分かるように、その発言の下品さには開いた口がふさがらない。捏造も拡大解釈もない。麻生は指示系統の上位に位置するユダ金の手口に馴染んでいるわけで、つい本音が出てしまったのだ。ご承知のように、ヒットラーが実はユダヤ人の血を引くロスチャイルドの傀儡で、イスラエル建国の父である事実は消すことができない。

 SWC(サイモン・ウィーゼンタール・センター)なる圧力団体も麻生に対する非難声明を出したが、これは字義通りに受け取ることはできない。自分たちの手口を暴露するのは誤解を受けるからやめてくれ、という程度のものだ。なおかつ、ここで麻生らを恫喝することによって、さらにいっそう対米従属度を高める効果すらあるだろう。

 本当に恐ろしいのは、すでに自公政権はナチスの手口を実行に移している節が見えることだろう。麻生はつい先走って、身内のゴロツキ右翼が集まった講演会でお得意の口先が緩んでしまっただけなのだ。

 ちなみにこの講演会を主催したのは国家基本問題研究所。理事長は、ゴロツキ右翼の筆頭格・櫻井よしこ。さらに、宗教右翼まみれの日本会議の代表委員・田久保忠衛杏林大学名誉教授や西村真悟衆院議員らも出席している。お仲間の阿呆右翼に囲まれて、日ごろの下品さに輪をかけた発言に至ってしまった。それが事実なのである。



【転載終了】


………………………………………………………



リチャード・コシミズの新しい歴史教科書
リチャード コシミズ
リチャード コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by リチャード・コシミズの新しい歴史教科書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

2012年アセンションはやって来ない
リチャード・コシミズ
リチャード・コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 2012年アセンションはやって来ない の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


小説911
リチャード・コシミズ
リチャード コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小説911 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
世界がア然!『日刊ゲンダイ』ナチス発言麻生財務相 どのツラ下げてG20に出るのか!その本音は? 3.11 日本 『真実には力がある』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる