米国の財政が危機的状況に有り、2013年初めにも「突然の大幅増税」が・・・

国の借金983兆円=国民1人771万円―9月末

米国というだらしのない馬鹿の国に野放図に金を貢ぎ
続ける民主党自虐変態政権。とんでもない額の金が
米国ユダヤ人富裕層救済のために投入されている事実を
平易に説明せず、国民はなにも知らないまま枝葉末節な
どうでもいいニュースばかり聞かされる。

ではリチャード・コシミズ氏のブログより転載です。

………………………………………………………


【転載開始】

◆国の借金983兆円=国民1人771万円―9月末

<< 作成日時 : 2012/11/10 04:54 >>


画像



米国というだらしのない馬鹿の国に野放図に金を貢ぎ続ける民主党自虐変態政権。とんでもない額の金が米国ユダヤ人富裕層救済のために投入されている事実を平易に説明せず、国民はなにも知らないまま枝葉末節などうでもいいニュースばかり聞かされる。

米国の財政が危機的状況に有り、2013年初めにも「突然の大幅増税」が必要となり米国民が突如として重税地獄を見ることになると、日経は正直に書かない。「財政の崖」問題があくまでも共和・民主の間の「軋轢」だと説明して、実際に緊急増税となれば米国民が受け入れる訳もなく国家規模の暴動に走る、国家経済が麻痺する恐れには触れない。

まあ、それもいいではないか。ユダヤ米国がメジャーな戦争を捏造することに失敗し米国経済が破綻すれば、ユダヤ独占の卑しい世界を終わらせることができるのだから。その日を心待ちにして。情報感謝。

スレチ失礼します。

◆国の借金983兆円=国民1人771万円―9月末
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121109-00000124-jij-pol

国内比率は92%なのに何故国民の借金? 政府借金は国民の資産のはず。

記事中にある「政府短期証券は125兆3669億円だった。」はご存知の通り日本が保有する1兆1215億ドルにも及ぶ米国債の購入のお金。最終的には国民負担の税金。

政府は民間企業に必要以上の不良債権処理を迫りバランスシート不況を(故意に)我国に招いた。

同じ様に日本政府も自身の不良債権処理を一刻も早く進めるべき。不良債権(米国債)処理を進め財政の崖でもがく米国を優しく突き落としてあげましょう。米国財政破綻で世界的大不況を招くでしょうが、複雑骨折を絆創膏で応急処置して騙すのはもう止めましょう。一回ちゃんと治療しましょう。

こんな詐欺的報道が公然と許される今の日本を、一から作り変えましょう。

ボーっとした日本には、やはりショック療法が必要なのかと思う今日この頃。



【転載終了】


………………………………………………………



小説911
リチャード・コシミズ
リチャード コシミズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小説911 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのトラックバック